ほぼほぼ出来上がり

ひたすら推敲して加筆修正を繰り返す毎日です。
全体的にはもうほぼ出来上がりな感じ。
あとは言い回しだとか感情の揺れだとかそういう細かい部分を直したり書いたり。

かなりストーリー重視な話になったのでラブの心の変化をうまく入れないとステップアップは難しいかなぁ💦
お話的には私の好きな系統です。
なので珍しくお気に入りになりそうなんですけど。
公募作品なのでやはり要件を満たさないと厳しいですよね。
でもかなりノリノリで書いたので、友人の赤入れは今回少なめです。
日本語おかしいところもないし、文章の迷いも少ないので上達が見られる、と言っておりました。

嬉しいけどこれは、私のムラによるものだって知ってる(;゚ロ゚)
テンポ良くノリノリで書けた作品はやっぱり仕上がり具合が違うんですよ。
反面書くのに時間がかかった作品は迷いだらけでギクシャクしちゃうと言うか。
このムラを少しでもなくしたいのですが。
なかなかどうしてうまく行きません。
苦手な話と得意な話があるんですよ。

話が苦手と言うよりキャラと仲良くなれない時はすごく手こずります。
私はお話作る時キャラ先行型なので、重要なのがキャラ設定!なのですよね。
お話を作ろう!ってなった時にまずなにを考えるか。
キャラの名前です。
珍しいタイプではないかな?と思うんですけど。

一番に決めるのはそこで、その次に年齢や職業。
それから二人のどんなお話を作ろうか、ってなります。
最初にこんな感じのお話を書きたいなぁって思うこともあるんですけど。
ネタを詰める前にやっぱり名前から決めますね。
結構名前を最後とかに決める方もいらっしゃるみたいなんですが。
名無しさんのままだとキャラが生きてこなくて私は駄目なのです。
キャラというか人物あってのストーリーみたいなところがあって。
その人となりが完成していて初めてお話が動く、みたいな。

まあ難しそうなこと言ってますがようは愛着ですね。
キャラに愛着が湧くように名前を最初に付けるんだと思います。
皆さんのお話の作り方を色々聞いてみたいものですね。